View topic on PhilPapers for more information
Related categories

8 found
Order:
More results on PhilPapers
  1. added 2020-07-15
    Comment les sept sociopathes qui gouvernent la Chine gagnent la troisième guerre mondiale et trois façons de les arrêter.Michael Richard Starks - 2020 - In Bienvenue en Enfer sur Terre : Bébés, Changement climatique, Bitcoin, Cartels, Chine, Démocratie, Diversité, Dysgénique, Égalité, Pirates informatiques, Droits de l'homme, Islam, Libéralisme, Prospérité, Le Web, Chaos, Famine, Maladie, Violence, Intellige. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 347-358.
    La première chose que nous devons garder à l’esprit est que lorsque nous disons que la Chine dit ceci ou la Chine fait cela, nous ne parlons pas du peuple chinois, mais des sociopathes qui contrôlent le PCC -- Parti communiste chinois, c’est-à-dire, les sept tueurs en série sociopathes seniles (SSSSK) du Comité permanent du PCC ou des 25 membres du Politburo etc. Les plans du PCC pour la Seconde Guerre mondiale et la domination totale sont énoncés très clairement dans (...)
    Remove from this list   Download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  2. added 2020-07-01
    中国七位痴呆的连环杀手独裁者如何与第三次世界大战作斗争以及制止他们的三种方式 (How the Seven Sociopaths Who Rule China are Winning World War and Three and Three Ways to Stop Them (2019)).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 293-297.
    我们必须记住的第一件事是,当说中国这样说或中国这样做时,我们不是说中国人民,而是控制中国共产党的社会路径者,即七大社会病态连环杀手。中共常务委员会或中央政治局委员等25人。 中共对三战和全面统治的计划在中国政府的出版物和演讲中已经非常明确地阐述了,这就是习近平的"中国梦"。只有统治中国的少数人(也许只有几十到几百人)的梦想,也是其他人(包括14亿中国人 )的噩梦。每年100亿美元使他们或他们的傀儡拥有或控制报纸、杂志、电视和广播频道,每天在世界各地的大多数主要媒体上放置假新闻。 此外,他们有一支军队(也许有数百万人),他们滚动所有媒体进行更多的宣传,淹没合法的评论(50美分的军队)。 除了剥夺第三世界的资源外,数万亿美元的"一带一路"倡议的主要主旨是在全世界建立军事基地。他们迫使自由世界陷入大规模的高科技军备竞赛,使得与苏联的冷战看起来像是野餐。 尽管SSSSK和世界上其他的军事国家都在高级硬件上花费巨资,但WW3(或导致它的小型交战)很可能以软件为主。SSSSK,可能有更多的黑客(编码器)为他们工作,然后世界其他国家加起来,通过通过网络瘫痪他 们的敌人,以最小的物理冲突赢得未来的战争。"没有卫星,没有电话,没有通讯,没有金融交易,没有电网,没有互联网,没有先进的武器,没有车辆,火车,船舶和飞机。 罢免中共只有两条主要途径,即释放14亿中国囚犯,结束向第三次世界大战的疯狂进军。 和平的一个方案是发动一场全面的贸易战来摧毁中国经济,直到军方受够了,把中共赶出去。 关闭中国经济的替代方案是一场有限的战争,比如在中共第20届大会上,50架热压无人机进行有针对性的打击,当时所有高层成员都在一个地方,但这种情况要到2022年才会发生。一个可以击中年度全体会议。 袭击发生后,中国人将被告知,他们必须放下武器,准备举行民主选举,否则就要进入石器时代。另一种选择是全面核攻击。 鉴于中共目前的路线,军事对抗是不可避免的。 几十年后,这种情况可能会发生在南中国海或台湾的岛屿上,但随着它们在世界各地建立军事基地,它可能发生在任何地方(见"卧虎藏"等)。 未来的冲突将有硬性与软性方面与中共的既定目标,强调网络战争,通过黑客和瘫痪控制系统的所有军事和工业通信,设备,发电厂,卫星,互联网,银行,以及连接到网络的任何设备或车辆。 SS正在缓慢地部署一系列全球载人和自主水面和水下潜艇或无人驾驶飞机,这些潜艇或无人机能够发射可能处于休眠状态,等待中国发出信号,甚至寻找美国船只或飞机的签名。 在摧毁我们的卫星,从而消除美国和我们全球部队之间的通信的同时,他们将使用他们的卫星,与无人机一起瞄准和摧毁我们目前优越的海军部队。 当然,所有这一切都是越来越多地由AI自动完成的。 到目前为止,中共最大的盟友是美国民主党。 选择是现在停止中共,或者看着他们把中国监狱扩展到全世界。 当然,对我们的生活进行普遍监控和数字化是不可避免的。任何不这么认为的人,都是极度脱节的。 当然,正是那些期待中国社会路径者统治世界的人,而悲观主义者(他们认为自己是现实主义者)则期望AI的社会病态 (或我称之为"假愚蠢"或"人造社会病态")的选择性。)接管,也许到2030年。 那些有兴趣在现代社会的疯狂道路的进一步细节可能会参考我的其他作品,如自杀的民主-美国和世界第三版2019年和自 杀乌托邦幻想在21日世纪:哲学、人性与文明的崩溃(2019).
    Remove from this list   Download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  3. added 2020-06-22
    Moral Implications of Data-Mining, Key-Word Searches, and Targeted Electronic Surveillance.Michael Skerker - 2015 - In Bradley J. Strawser, Fritz Allhoff & Adam Henschke (eds.), Binary Bullets. Oxford, UK:
    This chapter addresses the morality of two types of national security electronic surveillance (SIGINT) programs: the analysis of communication “metadata” and dragnet searches for keywords in electronic communication. The chapter develops a standard for assessing coercive government action based on respect for the autonomy of inhabitants of liberal states and argues that both types of SIGINT can potentially meet this standard. That said, the collection of metadata creates opportunities for abuse of power, and so judgments about the trustworthiness and competence (...)
    Remove from this list   Download  
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  4. added 2020-06-22
    Intelligence Ethics and Non-Coercive Interrogation.Michael Skerker - 2007 - Defense Intelligence Journal 16 (1):61-76.
    This paper will address the moral implications of non-coercive interrogations in intelligence contexts. U.S. Army and CIA interrogation manuals define non-coercive interrogation as interrogation which avoids the use of physical pressure, relying instead on oral gambits. These methods, including some that involve deceit and emotional manipulation, would be mostly familiar to viewers of TV police dramas. As I see it, there are two questions that need be answered relevant to this subject. First, under what circumstances, if any, may a state (...)
    Remove from this list   Download  
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  5. added 2020-06-17
    Как семь социопатов, которые правят Китаем, выигрывают третью мировую войну и три способа их остановить.Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 357-366.
    Первое, что мы должны иметь в виду, что, говоря, что Китай говорит это или Китай делает это, мы говорим не о китайском народе, но социопатов, которые контролируют КПК - Коммунистическая партия Китая, т.е. семь senile sociopathic серийных убийц (SSSSK) Из Постоянного комитета КПК или 25 членов Политбюро и т.д. Планы CCP для WW3 и полного доминирования lay out довольно ясно в китайских изданиях и речи правительства и это «мечта Кита» Си Цзиньпина. Это мечта только для крошечного меньшинства (возможно, от нескольких (...)
    Remove from this list   Download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  6. added 2019-09-02
    中国を支配する7人の社会学者が第三次世界大戦に勝利し、それを止める3つの方法.Michael Richard Starks - 2019 - In 民主主義によるスイシドe アメリカと世界のための追悼. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 50-56.
    まず心に留めておくべきことは、中国がこれを言うか、中国がそうすると言うとき、我々は中国の人々の話ではなく、中国共産党を支配する社会学者、すなわち、7人の老人社会病的連続殺人犯(SSSSK)の話だという ことです。e 中国共産党常任委員会、または政治局員25名等 -/- 中国共産党の第三次世界大戦と総支配の計画は、中国政府の出版物や演説で非常に明確に示されており、これは習近平の「チャイナ・ドリーム」である。中国を支配する少数派(おそらく数十人から数百人)だけが夢であり 、他の全ての人(14億人の中国人を含む)にとっては悪夢だ。年間100億ドルは、彼らまたはその人形が新聞、雑誌、テレビ、ラジオチャンネルを所有または制御し、毎日どこでもほとんどの主要メディアに偽のニュー スを配置することを可能にします。 さらに、彼らはすべてのメディアをより多くのプロパガンダを配置し、正当な解説(50セントの軍隊)をかき消す軍隊(おそらく何百万人もの人々)を持っています。 -/- 資源の第3の世界を取り除くことに加えて、数兆ドルのベルトとロードイニシアチブの主要な推進力は、世界中の軍事基地を構築しています。彼らは、ソ連との冷戦をピクニックのように見せる大規模なハイテク軍拡競争に 自由な世界を強制しています。 -/- SSSSKと世界の他の軍隊は、高度なハードウェアに巨額を費やしていますが、WW3(またはそれに至る小規模な関与)がソフトウェア支配される可能性が非常に高いです。SSSSKは、おそらくより多くのハッカー (コーダー)が彼らのために働いて、世界の残りの部分を組み合わせることで、ネットを介して敵を麻痺させるだけで、最小限の物理的な紛争で将来の戦争に勝つことは問題外ではありません。衛星、電話なし、通信なし、 金融取引なし、送電網なし、インターネットなし、高度な武器なし、車両、列車、船舶、飛行機なし。 -/- 中国共産党を排除し、14億人の中国人囚人を解放し、第三次世界大戦への狂気の行進を終わらせる主な道は2つしかない。 平和的な一つは、軍がうんざりして中国共産党を追い出すまで、中国経済を荒廃させるために全面的な貿易戦争を開始することです。 -/- 中国経済を閉鎖する代わりに、中国共産党の第20回会議で50機の熱圧ドローンによる標的ストライキなど、限定的な戦争が起こるが、それは2022年まで行われないだろう。年次総会に当たる可能性がある。 中国人は、攻撃が起こったように、彼らが武器を置き、民主的な選挙を開催する準備をしなければならない、または石器時代に裸にされなければならないことを知らされるだろう。もう一つの選択肢は、全面的な核攻撃です 。 中国共産党の現在の進路を考えると、軍事的対立は避けられない。 数十年以内に南シナ海や台湾の島々で起こる可能性が高いが、世界中に軍事基地を設立すれば、どこでも起こりうる(しゃがむ虎など)。 将来の紛争は、すべての軍事および産業通信、機器、発電所、衛星、インターネット、銀行、およびすべての軍事および産業通信の制御システムをハッキングし、麻痺することによってサイバー戦争を強調するために、中国 共産党の明記された目的とハードキルとソフトキルの側面を持つことになります。ネットに接続されている任意のデバイスまたは車両。 SSは、中国からの信号を待っているか、さらには米国の船や飛行機の署名を探して休眠しているかもしれない従来または核兵器を発射することができる有人および自律的な表面と水中潜水艦や無人機の世界的な配列をゆっ くりとフィールドにしています。 我々の衛星を破壊し、世界中の米軍との通信を排除する一方で、彼らはドローンと組み合わせて、我々の現在の優れた海軍を標的にし、破壊するために、彼ら(彼ら)を使用します。 もちろん、これらすべてがAIによって自動的に行われるようになりました。 -/- 中国共産党の最大の同盟国はアメリカの民主党である。 選択は、今CCPを停止するか、彼らが世界中に中国の刑務所を拡張するのを見てです。 -/- もちろん、私たちの生活の普遍的な監視とデジタル化は、どこでも避けられません。そう思わない人は、深く接触していない。 -/- もちろん、中国の社会パスが世界を支配することを期待する楽観主義者であり、悲観主義者(現実主義者と見なす)は、おそらく2030年までにAI社会病(または私が呼ぶAS)が引き継ぐことを期待している。 現代社会の狂気の道の詳細に興味がある人は、アメリカのための民主主義による自殺、2019年第3版、21stの自殺ユートピアの妄想など、私の他の作品を参照してください。世紀:哲学、人間性と文明崩壊5位(2 019年) .
    Remove from this list   Download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  7. added 2017-11-22
    Defensive Wars and the Reprisal Dilemma.Saba Bazargan - 2015 - Australasian Journal of Philosophy 93 (3):583-601.
    I address a foundational problem with accounts of the morality of war that are derived from the Just War Tradition. Such accounts problematically focus on ‘the moment of crisis’: i.e. when a state is considering a resort to war. This is problematic because sometimes the state considering the resort to war is partly responsible for wrongly creating the conditions in which the resort to war becomes necessary. By ignoring this possibility, JWT effectively ignores, in its moral evaluation of wars, certain (...)
    Remove from this list   Download  
     
    Export citation  
     
    Bookmark   1 citation  
  8. added 2011-05-31
    Retaliation Rationalized: Gauthier's Solution to the Deterrence Dilemma.Duncan MacIntosh - 1991 - Pacific Philosophical Quarterly 72 (1):9-32.
    Gauthier claims: (1) a non-maximizing action is rational if it maximized to intend it. If one intended to retaliate in order to deter an attack, (2) retaliation is rational, for it maximized to intend it. I argue that even on sympathetic theories of intentions, actions and choices, (1) is incoherent. But I defend (2) by arguing that an action is rational if it maximizes on preferences it maximized to adopt given one's antecedent preferences. (2) is true because it maximized to (...)
    Remove from this list   Download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark   2 citations